トップ > クリニックからのお知らせ

クリニックからのお知らせ

特定医療費(指定難病)助成の変更について

2015年02月19日 10:41

皆様すでにご存知のように平成27年1月1日から「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づく新たな難病の医療費助成制度が始まっています。
主な変更点は以下の3点です。

1)対象疾患の拡大
現在の56疾病から300疾病に拡大されました。

2)指定医療機関・指定医の指定
新たな難病特定疾患の患者様は、指定医療機関の指定医にだけ診察を受けることができます。
ただし風邪ひきなど難病以外の診療については、その限りではありません。

3)月額自己負担上限額の金額・算定方法の変更
患者様にとってはこの点が最も大きく変更された項目です。
窓口で自己負担上限を管理するために「自己負担上限額管理票」で行う必要があり、毎回必ず提示が必要となってきます。今までと違う点は、調剤薬局(難病指定薬局)での自己負担が生じる患者様が出てくる点です。ただし難病患者様の負担割合は2割(現在1割の方はそのまま1割)に軽減されます。
また公費負担番号は「51」から「54」に変更となります。

以上のように今年の1月から難病患者様の窓口での手続きが大きく変化しています。色々とご迷惑をおかけする点もあるかと思いますが、何卒ご理解の上ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
また不明な点などあれば、遠慮なく院長や受付事務にお声掛けください。

ページの先頭へ